GWグスク巡り

GWは約3ヶ月ぶりにグスク巡りをしました。

今年はこれが最後かも知れません。

5/1
スカイマークの朝便で沖縄へ。
レンタカーを借りたのは午前十時でした。
雨が降っていたので図書館で情報収集しようかと思いましたが、閉館日だったので仕方なく那覇市内を散策。

・石田グスク(那覇市) 識名小学校付近にあったグスク。「石田城碑文」と拝所の祠付近の高台の住宅街がグスクだったと思われます。

散策1

5/2
前日の不眠が祟ったか起きるのが遅くなってしまったので北部遠征を断念して読谷へ。

・メーダグスク(大湾) 再訪。昨年二月に散策したときと同じ場所で断念。岩壁を登ろうかと思いましたが断念。自分の足が後30センチ長ければ岩壁を登れたかもしれません。

・座喜味グスク(座喜味) 再訪。城壁の上にいる割合が多かったです。

・タカヤマグスク(座喜味) 推定地。座喜味グスク付近の道から進んで林の中にあるはずですが・・・それらしいものが見つからず。付近の斜面下に何かありそうでしたが・・・

・イットカグスク(波平) 消滅している事を確認・・・

・トウヤマグスク(瀬名波) 推定地。資料には岩山とあるのですが、その付近は岩山多数・・・

・マテージグスク(長浜) 道で分断されて藪がある程度でした。

散策2 再訪2 微妙2

グスク巡りの後、長浜から新都心へ移動してオフ会に参加しました。

5/3
午前中から北中城へ。

・ヒニグスク(喜舎場) 喜舎場トンネルの上へ進入しましたが、進入する場所を間違えたか密林でした・・・

・安谷屋グスク(安谷屋) 再訪。若松公園東の森の中で石積みを確認。

・ミーグスク(大城) 水タンク付近で拝所を確認。 

・中城グスク 予想以上の規模でした。代表的なグスクだけあって遺構も文句なしです。

散策3 再訪1

5/4
・志喜屋グスク 再訪どころか知念半島に来るたびに訪れています。今回は草が大分刈られて散策しやすくなっていました。

・斎場御嶽 グスクではありませんが・・・聖地だけあって静かです。携帯も圏外です。

・ナーワンダーグスク 斎場御嶽の奥。たどり着くも結構・・・城壁などの遺構はありますが、森なので思うように散策できません。

・アカチチグスク 糸満市与座にて通りがかりで・・・各種資料などに一切記載なし。どうやら集落でも拝まれている拝所のようです。

・与座グスク 再訪。特に発見はありませんでした。

・上座グスク 拝所を発見。まだまだ散策の余地はありそうです。

・喜屋武古グスク 喜屋武漁港より周囲を散策。

・カタハラグスク 喜屋武岬より写真を撮ったのみ、物理的に進入は不可。

散策4 再訪2 散策不可1

5/5
ついに天気が崩れました。
午前中から天久より開始。

・天久グスク 何度目かの挑戦で御嶽に到着。まだどこかに残っていそうです。

宜野湾へ・・・

・大謝名黄金森グスク ここも何度目かの挑戦でようやく到着・・・残っているのは祠のみです。

浦添に向かいます。

・親富祖グスク 跡形なし。

・内間グスク 拝所がありました。

・沢岻グスク 再訪。拝所を散策、他発見あり。

散策4 再訪1

5/6
天気は前日より酷く・・・午前は図書館。
午後からなので那覇市より・・・

・御物グスク 明治橋付近より撮影。進入不可。

・硫黄グスク 御物グスクの対岸付近を撮影。進入不可。

とりあえず南風原へ。

・与那覇グスク グスクのあった丘はぬかるみが酷く途中で引き返しました・・・

散策1 散策不可2

5/7
帰還の日。
午前中から空港やその付近を歩き回りました。

・サキハラグスク どうやら空港に飲まれたようです。

今回は15箇所新たに散策できました。再訪でもある程度発見があったのは嬉しい事です。

グスクみちにて少しずつ更新していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください