22/4/13 清名幸谷城

この日は少し遅めに外出して、JR東金線福俵駅から南へ1.6kmほどの東光寺付近へ向かいました。
GoogleMapでは「エコパーク大網子ども村」とされている場所です。

概要

この場所を中心に清名幸谷城と呼ばれる城館があったとされていますが、現在明確な遺構は見受けられません。

清名幸谷城散策

北側から見た城域遠景。
城域北西部の城塁と思われる辺り。
堀跡らしき物も見受けられます。
城域西側の水路。
水路自体は近年造られたものの様ですが、堀跡を用いたものの可能性があります。
城域の西にある妙本寺。
城域の中心部にある長屋門。
かつて名主大原家の館に用いられてたそうです。
城域東側にある日吉神社を東側から見たもの。
少し角度を変えて見ます。
城域の東にある御嶽神社。
城域南東部にある東光寺。
東光寺の脇から水路を見たもの。

清名幸谷城歴史

この城の詳細な歴史は分かっていませんが、元々土豪の居館として築かれたと見られ、江戸時代には館主は名主になったと見られているようです。
江戸時代には大原家が名主として居していた様ですが、それ以前から土豪として居していたという見方がある様です。

参考

余湖くんのホームページ

清名幸谷城_立地 – 大網白里市デジタル博物館

清名幸谷城_性格 – 大網白里市デジタル博物館

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください