14/12/21 古尾谷館

今日は昼ごろ外出してJR川越線南古谷駅から北東へ2kmほどの場所にある善仲寺へ。
ここは古尾谷館(善仲寺館)があったとされています。

善仲寺山門前。
善仲寺境内より若干外側を水路が囲んでおり、どうやらその範囲が本来の城域のようです。

本堂裏側にある土塁跡と池。
本堂の北側には他にも遺構があるようですが、予想以上の竹やぶで寺の境内と言う事もあり、探索は少し難しいと判断しました。

南東から見た善仲寺遠景。
山門の前は空堀(内堀?)があった模様です。

善仲寺のやや外側を取り巻いている堀跡らしき水路。
(左)南東側。(右)東側、實相院脇を流れる水路。

この城の詳細ははっきりしていませんが、城主とされる古尾谷(古谷)氏は鎌倉時代に古谷を領した御家人だったようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください