グスク巡りの実用書

みなさんおはようございます。

昨日の選挙は与党の圧勝、という結果に終わりました。

人それぞれ思うことはあるでしょうが・・・かなりの方が与党に投票したということですから。これで良いと思う方が多いのでしょうね・・・

さて、気を取り直していきましょう。

今回は趣向を変えて、本を紹介したいと思うのですが、この本はAmazon等でも在庫が無いようですので、写真のみで紹介します。

2

 沖縄のグスクめぐり

 むぎ社 当間 嗣一監修

沖縄県内のグスクのうち、91箇所を簡単な地図とともに紹介しています。

グスクの本といえば、世界遺産あたりのものを、豪華な写真で彩ったものが多いですが、そういったものとは一線を画すまさに「実用書」です。自分もこの本に載っているグスクを中心に回っています。でも最近ははみ出しつつありますが、それはそれでいいのでしょう、ですが前情報が無いので分からない部分が多かったりします。

読んでも面白いですし、役に立つという、個人的にはいい本です。

ちなみに、「玉城グスク」「糸数グスク」「仲栄真グスク」「安次富グスク」「大川グスク」「大城グスク」「知名グスク」に関する由来、伝承はこの本を参考にしている事をこの場を借りてお知らせします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください