22/8/16 生谷屋敷

この日は遅めの時間に外出し、京成本線京成臼井駅から南へ2kmほどの場所にある専栄寺付近へ向かいました。

概要

この付近には生谷屋敷と呼ばれる館跡があったとされ、僅かに遺構の痕跡が残るともされているようです。

生谷屋敷散策

城域の東側から高産霊神社を見たもの。
西側から高産霊神社を見ます。
神社拝殿。
神社境内。
神社西側、専栄寺との間の道。
専栄寺。北側に館跡があったとされています。

生谷屋敷歴史

この城館の詳細については分かっていません。
そのため近隣の生谷城と同様に、臼井駅前の謙信一夜城と共に上杉謙信が1566年に臼井城を攻めた際の陣城とする見方があるようです。

感想

来歴不詳で、遺構もほとんど残っていないとされている城館跡です。
専栄寺北の畑が城館跡と見られていて、当該場所には土塁の痕跡が見られるとされています。
しかし周囲は家屋が建て込んでいて、周囲の道路からその畑を確認することは出来ませんでした。
また城域南東の高産霊神社は少し高い位置にあり何かしら用いられた可能性がありそうです。

参考

ちば情報マップ(ふさの国文化財ナビゲーション)

城郭図鑑

余湖くんのホームページ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください