14/9/22 金杉城

今日はやることがあり、夕方前に外出しました。
そして東武野田線馬込沢駅から南へ2kmほどの場所にある神明社付近へ。
この辺りは金杉城があったとされている場所です。
ちなみにここは以前訪れようとしましたが、進入路がはっきりしなかったため諦めた事があります。

城域の東にある神明社。
この辺りが城の大手であったとする見方もあるようです。

(左)曲輪北側土塁と曲輪への進入路。
(右)曲輪内は現状畑となっていますが、三方向に土塁が残っています。

(左)曲輪内から見た北側土塁。土塁を登って歩けそうでしたが、周囲は住宅と言う事があったので断念しました。
(右)曲輪南西隅にある櫓台跡とされる遺構。

城域西側から登る道。

西側から見た城域遠景。
こうやって見ると鬱蒼として見えます。

この城の詳細な経緯は不明なようです。
しかし室町期には金杉を名乗る一族がいたようなので何らかの関係があると思われます
また戦国時代には付近の高根城などを治めていた高城氏の影響下にあったと見られています。

近くで見かけた猫。首輪をしているようなので多分飼い猫と思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください