11/2/13 多門氏館

この日は昼過ぎに外出して、東武東上線鶴瀬駅から北東に800mほどの場所にある多門氏館へ。

P2139795 P2139797 P2139802

(左)館跡内。一見住宅地内の空き地です。

(中)城域西側の空堀跡。

(右)城域南側には一段低い平場があり、竹林となっています。多分主郭と別の曲輪跡と思われます。

P2139803_2 P2139811

(左)城域西側の空堀にある土橋。

(右)城域北側にも空堀跡らしきものが確認出来ますが、住宅地によって断絶しています。やはりある程度の破壊は受けている模様です。

多門(おかど)氏館は「日本城郭全集」には鶴馬館と記されています。
徳川家康が関東入封した際に多門平次郎が居住したとあるのみです。

遺構は多少確認できましたが、住宅地のど真ん中で史跡としての表記などはありませんでしたので、散策しにくい感じでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください