22/8/6(2) 仁井屋城

麻場城を散策した後、東へ500mほどの場所へ向かいました。

概要

この場所は麻場城と別城一郭とされ、合わせて白倉城と呼ばれた仁井屋城の跡とされています。

仁井屋城散策

城域北側から進入します。
城域内の道。
城域北側の平場。
城域北端部を見ます。
城域東側の平場。
城域北側の高台を南側から見ます。
城域西側の横堀。
城域西側から東を見ます。
城域北端付近から麓を見下ろします。
北から見た城域遠景。

仁井屋城感想

この城の詳細な歴史は分かっていませんが、麻場城と別城一郭とされるほどの城であったとされている事から、同時期に白倉氏によって用いられたと思われます。

感想

丘ひとつ挟んで500mほどと別城一郭というより麻場城の支城という印象を受けます。
城域内は畑地になっている場所もあるため、どの程度往時の形を留めているかは不明です。
一応西側縁部に横堀は確認出来ましたが、あまり探索は出来ていませんので他に遺稿が残っているかは不明です。
また下調べした際には手描きの看板らしき物があるようでしたが、たどり着けなかったのか確認出来ませんでした。

参考

余湖くんのホームページ

城郭放浪記

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください