22/7/8 川辺堀之内城

この日は昼過ぎに外出し、京王線高幡不動駅から西へ1.5kmほどの場所へ向かいました。

概要

日野ゴルフ練習場の南に隣接したこの場所は川辺堀之内城の跡とされ、僅かながら遺構が残っています。

川辺堀之内城散策

南側から見た城域。
南側から城域へ向かう道。
城域西側斜面は石垣になっていますが、当然遺構などではありません。
城域西側にある入口。
城域へ登る道は切通になっていますが、遺構かどうかは不明です。別方向にも遺構とも見られる切通がありますが藪で閉ざされています。
城域北にある日野ゴルフ練習場との境になっている道。道沿い右手側に土塁が残っている事から空堀の名残とも見られています。
曲輪北側の虎口状地形。
その西側の土塁。
曲輪内南側正面を見たもの。
同じく東側を見ます。
曲輪の北東に残っている土塁。
土塁は東側で北に突き出し横矢が掛かっていたとも見られている様です。
土塁脇、東側から城域へ入る道。
この進入路は比較的最近の物と思われます。

川辺堀之内城歴史

この城の詳細な歴史は分かっていません。
古い時代には北西に居を構えていた日奉氏との関連があるとする向きもあります。
ただ室町時代には高麗左衛門と云われる人物の居館であったと見られているようです。

感想

この城は2017年にも訪れようとしましたが、進入路を勘違いしたり工事が開始されていたなどの理由で入り口を見つけることが出来ませんでした。
今回訪れるに当たっては下調べを十分にしたつもりでしたが、実際訪れると東側にも進入路が出来ていました。
現在残っている遺構からだと高台南端に築かれた単郭式の城館に見えますが、北側にも曲輪があった可能性もありそうです。

参考

余湖くんのホームページ

googlemap

城逢人(geolog)

川辺堀之内城 – wikipedia

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください