21/7/6 八木城(佐倉市)

この日は昼過ぎに外出してJR総武本線南酒々井駅から西へ1km弱の場所へ向かいました。
ちなみに探訪時は勘違いした事があり、最寄り駅は南酒々井駅ですが所在地は佐倉市だそうです。

概要

この辺りは八木城の跡とされ、断片的な遺構らしき物が確認出来ます。

八木城散策

城域がある高台を北側の線路側から見たもの。
城域の北にある斜面。
屈曲しているのが城塁の名残に見えます。
城域へ向かう道。
城域の西側を通る道。
切通の様になっている場所もありますが、後世に作られた道なのか判断しかねる所です。
城域南側にある虎口状地形。
虎口状地形の内側を見たもの。
やや撮り損じた感があります。
虎口状地形に到達する前、城域南西にある腰曲輪状地形。
虎口状地形内側は土橋状地形があり郭内へ向かいます。
ただ郭の土塁、虎口内に土橋がある事になるので遺構とどうか分かり難い所です。
郭内。
郭内の一角には土塁の残片らしき物が見受けられます。

八木城歴史

この城の歴史は分かっておらず、城主なども不明の様です。

感想

南酒々井駅の西にある高台の一角に城跡はあります。
しかし断片的な遺構は残されているものの、宅地化や改変されているような場所もあり、造りが分かり難く感じられました。

参考

余湖くんのお城のページ

ふさのくに文化財ナビゲーション

日本城郭全集3

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください