16/7/23 佐原城

昨日は遅めの時間に出て、京急久里浜線北久里浜駅から南に2kmほどの場所へ。

この辺りは佐原城があったと言われています。

(左)北西から見た城域遠景。
(中)城域内は主に畑地となっています。
(右)城域南端付近。この辺りに堀切があったのだそうです。

(左)城跡碑と説明板。
(右)説明板の文字は掠れてしまっています。

この城は衣笠城主三浦義明の末子、佐原義連によって築かれたと云われています。
1180年、義連は挙兵した源頼朝に従って、平家との戦いで功績を挙げた後、奥州藤原氏との戦いでの功績により会津に所領を与えられます。
義連没後、息子の一人盛連は会津の所領を相続しているようなので、その弟が佐原を相続したと思われます。
1247年の宝治合戦により、三浦氏は北条氏に滅ぼされ佐原に居していた佐原氏も共に滅びた模様なので、この際に廃城になったと思われます。
また盛連の息子は合戦に際して北条方に付いていましたが、盛連の五男盛時が三浦氏を継ぎ戦国時代まで続くことになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください