09/4/26 成田遠征(3) 

幡谷城

P4267549 成毛城から北へ1.2kmほどの場所にあります。

途中には久住村役場跡があります。

久住村は昭和29年に成田町を中心に1町6村が合併し成田市が誕生した際に消滅したようです。

         Hataya001 Hataya006          Hataya008

(左)城域南にある標柱。標柱裏側の道を進むと城域に入ります。

(中)標柱の裏側の道を進むと一直線の道になります。

(右)土塁跡の遺構に見えます。

         Hataya010 Hataya014          Hataya015

(左)主郭を見ます。入り口には遺構の痕跡が見えるような気もします。

(中)主郭内。現在は畑地となっています。土塁などの遺構は見受けられませんでした。

(右)主郭下を見ると腰郭らしきものが見受けられます。

幡谷城は大須賀氏の一族である田部多胤秀の子、幡谷胤盛が居していたと言われています。胤盛は千葉宗家に仕えたのだそうです。

荒海城(失敗)

P4267569 荒海城は久住駅から西へ1kmほどの場所にあります。

一応城下まで到着しましたが、進入路を見つけられず断念しました。

写真は南東、荒海川を渡る地蔵橋からの遠景。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください