御嶽があります 「真栄平グスク」

今回紹介するのは糸満市真栄平の「真栄平グスク」です。

グスクには「めへだいらむら御嶽」という御嶽があります。

Maehira01 Maehira02          Maehira03

御嶽入り口付近には標識が立て掛けれられています。

それを確認してから階段を上ります。

Maehira05Maehira04          Maehira06

御嶽、その脇には拝所や墓があります。

この御嶽には尚徳王の遺骨が祀られているのだそうです。

尚徳王の世子は王の死後に殺害され、第一尚氏が滅亡したわけですが、その時首里城の南西の崖下に捨てられたのだそうです。

後にその遺骨はこの御嶽に移されますが、その時にクンダ(腓-こむら)の骨だけ残したことからその場所はクンダグスクと呼ばれているそうです。

Maehira07          Maehira08         Maehira09

とりあえず御嶽付近の藪を分け入ってみますが・・・一応石積みはありますね。

グスクの遺構かどうかは疑問ですが。

Maehira10 Maehira11          Maehira12

これはグスクから南西、真栄平集落内で撮ったものです。 遊具もあるような広場なのに拝所が多いです。
こんな所でボール遊びなどは出来るのでしょうか・・・それとも子供は気にしませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください