20/3/22 千葉袋城

この日は遅めの時間に外出して、京成本線お花茶屋駅から北へ1.7kmほどの場所にある砂原稲荷神社へ向かいました。

概要

この周辺を含めて西亀有2丁目から3丁目のどこかに千葉袋城があったと見られている様です。

散策


千葉袋城跡周辺にある砂原稲荷神社。

(左)砂原稲荷神社東側の道路はかぎ状になっていて何となく雰囲気です。道のかぎ状は明治期の地図でもそうなっていますが、こちら側に伸びている砂原稲荷南を通る道は比較的新しい様です。
(右)砂原稲荷南側から西側裏手の稲荷公園周辺を見た物。桜が咲き始めています。

歴史など

この城の詳しい場所は分かっていません。
西亀有2丁目から3丁目にかけてあったと見られている様です。
千葉袋城は別名上千葉城とも呼ばれ、砂原稲荷神社から南西のかつて上千葉村と呼ばれた辺りにある上千葉遺跡と呼ばれる埋蔵文化財が該当する可能性もありますが、それだと西亀有1丁目になってしまいます。
従って現時点では詳しい場所は分かっていないとしか言いようが無いようです。
城主などは不明ですが、戦国時代では後北条氏重臣で江戸城代であった遠山氏の統括下にあったと見られている様です。

参考

城郭図鑑
武士の館・城館
春の夜の夢

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください