住宅地の中でひっそり 「武富グスク」

皆さんおはようございます。

どうやら次回辺りから中部のグスク紹介が出来そうです。

それでは今回は糸満市武富の「武富グスク」です。

さて、ここも例によってかなり探しました。武富の起伏にとんだ地形、さらにはそれらしい紛らわしい拝所が多くあり、予想以上に時間がかかりました。

そこで少し考えます。これだけ起伏が多ければやはり高いところにあるでしょう。そう言うわけで、とにかく高い平地に立ち、そこから盛り上がった丘に目星をつけて向かいます。

             taketomi2 taketomi1

 ようやく辿り着きました。

 たどり着いた先は住宅地の中の拝所と言ったところです。途中にあった丘のほうがもっとグスクらしかったのですが・・・でもここに傾いた標識がある以上ここで間違いありません。

            taketomi3 taketomi4

 コンクリの石段の正面は拝所があり、道は左側に伸びています。

 右手には僅かに石積みがありますが、遺構かどうかは不明です。グスク自体は手入れがされているようで道は歩きやすいです。

            taketomi5 taketomi6

 左側の写真のように拝所がある一角もありますが、基本的には道です。

 その道もやがて左側の木がなくなると、民家の庭先ぎりぎりを通ります。庭で作業している人がいればその邪魔になったりするかもしれません。

            taketomi7 taketomi8

 たどり着いた道の反対側、こちらも出入り口になっています。ここから出ると住宅地のど真ん中です。

 入り口の正面には拝所があり、全体としては「H」の形のようですね。横の棒はかなり長いですが。

残念ながらこのグスクに関する詳細は不明です。グスクが本当にこれだけなのか、あの森の中にも何かあるのかもしれませんが、確かめる手は無いのが残念です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まぁきぃ より:

    おお!
    地形からグスクがあった場所の目星をつけるとは・・・T・ランタさんも達人の域に近づいてきてますねぇ。

    ここのグスクは綺麗ですね。道も明るくて木漏れ日が気持ち良さそう^-^

    あっ、今ナナシちゃんをクリックしたら「家来くれるの?」以来の文章を喋ってくれました。
    「城壁を郵送する?」
    だそうです^^;

  2. T・ランタ より:

    >まぁきぃさん
    何とか探せたんですが、それまでにかなり時間を掛けてしまいましたね。それに丘自体は複数ありましたから、半分は勘です。
    確かに綺麗で歩きやすいんですが、木立が途切れている部分は、住宅からお互い見えると言うのは、散策しづらい部分です。

    「城壁の郵送」は無茶ですねぇ。欠片ぐらいはどうにかなると思いますが、そんなこと勝手に聞くのは・・・

  3. 糸満

    図書館へ ケーキの店 コンディトライ大城 極私的高校野球データ その2 地方 親知らず 住宅地の中でひっそり 「武富 台風第19号の・・・ 琉球フェティシズム (性欲倒錯による拝物愛 糸満日記(1) 風に吹かれて 沖縄癒され旅 …

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください