14/9/9 阿伎留城

今日は昼過ぎに出てJR五日市線武蔵五日市駅から北東へ700mほどの場所にある三内神社へ。
ここは阿伎留城があった場所とされています。


↑は山旅ロガーGOLDによる物です。


南から見た城域遠景。


三内神社社殿。
現在社殿が建っているこの場所は平時の居館があったと言われています。


社殿脇からの登山道を登っていきます。


登山道。


城域へ向かう道。
右手側の斜面上は尾根道だけでしたが、いざとなったら攻城側の側面を叩けそうです。


ニの郭と言われている平場。
現在は登山道以外は草木に埋もれています。


主郭へ向かう石段。


主郭跡は標高301mの天竺山頂上にあり、三内神社奥の院がある場所でもあります。


主郭跡から南東側を見下ろします。

この城は在地豪族の三内綱遠により築かれたと言われているようですが、それ以上の事は分かっていません。
三内氏は現在も地元の名家のようですので、代々この城を本拠としていたのかも知れません。
築城時期も伝わっていませんが、天然の要害を利用して土塁や堀切などの遺構が見受けられない事から戦国時代以前の物と思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください