19/3/28 宮ノ台城

昨日は昼過ぎに外出して、JR総武線幕張本郷駅から南へ1kmほどの場所にある大宮神社へ向かいました。

概要

この場所は宮ノ台城の跡とされ遺構も残っているそうですが、立入禁止の状態となっております。

宮ノ台城外観


(左)大宮神社入り口脇にある鳥居。石碑があるだけの行き止まりでした。
(中)城域とされる大宮神社の入り口は立入禁止となっています。
(右)東から見た城域。

宮ノ台城歴史

詳細は不明ですが、13世紀から15世紀に掛けての城と見られているようです。

感想

大宮神社は舌状台地の南端に位置し、その北にもかつては曲輪があったと見られているようです。
下調べした際には神社の周囲に土塁遺構が残り、曲輪を成しているとあったので期待していたのですが進入出来ないという残念な結果でした。
周囲の道路から見た限りだといかにも城館跡といった雰囲気ではありました。

参考

古城の丘にたちて
城逢人

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください