16/4/30 小竹城

昨日は昼過ぎに外出して、京成本線ユーカリが丘駅から北東に1.5kmほどの場所にある小竹城へ行ってきました。

(左)南から見た城域遠景。
(中)城域へ向かう道。
(右)説明板。(スマホで撮っていた物です)

(左)説明板の裏には築城者と伝えられている小竹高胤の墓が墓碑があります。
(中)虎口。曲輪内は民家なので、立ち入りは出来ませんが、堀底道を散策することが出来ます。
(右)右手側空堀跡。こちらがわは特に手は付けられていないようです。

標柱の脇から堀底道を進めるように手入れがされています。
道は城域をほぼ周回しており、歩きにくいような場所もあまり無いので快適な気分で一周出来ました。

この城は南北朝時代の明徳年間(1390年頃)に千葉一族の小竹高胤に拠って築かれたと云われていますが、
現在残っている遺構は16世紀初頭の物と見られているようですので、改築などをしながら用いたのかも知れません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください