16/2/27 深見城

今日は昼前に外出して、小田急小田原線鶴間駅から東へ2kmほどの場所にある城山史跡公園付近へ。
googlemapなどで「城山史跡公園」とされている森の北東が深見城の場所です。
あらかじめストリートビューで説明板のある場所を確認し目的地に設定したお陰でズレた場所を探索せずに済みました。
もっとも深見城がある森も公園の一部なのかも知れませんが・・・。

(左)北西から見た城域。
(中)城域入り口付近。説明板があります。
(右)説明板。

(左)説明板脇から進入して行きます。
(中)堀底道を進むと天竺坂と呼ばれる坂道に付きます。
(右)下った先から天竺坂を見上げます。

(左)天竺坂手前の堀底道を進みます。
(中)主郭西側虎口と土橋を側面から見たもの。
(右)虎口の両脇は城塁が張り出し、横矢が掛かっています。写真は虎口に向かって右手(東)側。

(左)西側虎口から南西を見たもの。この城は主郭の南側に、空堀に囲まれた島のような複数の小郭が並んでいるという変わった構造になっています。
(中)主郭内。
(右)主郭内の土塁。

(左)主郭東側虎口。主郭は南側に虎口が二ヶ所設置されていると言う、これまた変わった構造です。当然こちらも両側に横矢が掛かっています。
(中)主郭南東の堀跡。城域東側は少し草が茂っている印象です。
(右)主郭南東にある郭。他の小郭と比べて広い印象です。

この城の歴史について詳細は分かっていませんが、扇谷上杉氏に仕えていた山田経光が城主であったという言い伝えがあるようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください