東西両端の端の辺り 「渡橋名グスク」

今回は豊見城市渡橋名の「渡橋名グスク」です。

         Tohashina101 Tohashina102          Tohashina104

 渡橋名集落の北側で東西に丘の北西側を登ります。

 中央の写真は丘の中央付近を眺めたもの。

         Tohashina105 Tohashina108          Tohashina107

 少し登ると岩に作られた拝所があり、その上に少し石が積まれています。

 中央写真は岩の上にある拝所。

左は拝所付近から西側を眺めたもの。

         Tohashina109 Tohashina110          Tohashina112

 丘の南側に切り開かれた道があったのでそれに沿って進んでみます。

 途中で岩が多い斜面があったので撮って見たりします。

 しかし最後は道が切れて丘の中央へはいけず・・・仕方なく丘の東側へ向かいます。

Tohashina113

 そう言うわけで丘の東端部を南側から撮ったもの。

 道を進むと水タンクがありその辺りが進入できる場所でもあります。

         Tohashina115 Tohashina114           Tohashina116           

グスク域東端部ですが、この辺りは以前土砂崩れ起こしているので何かあったとしても流れているかもしれません。そこから東側を見てみるとトンネル工事が行われているのが見えます。

 ちなみにその脇の林は道の無い藪でしたので少し進んでそれだけ確認してから別の道へ行きます。

         Tohashina117 Tohashina118

 林への道を入り南側へ進んでいきます。丘の西側と比べると進みやすいです。

 途中に拝所があります。

         Tohashina120 Tohashina119          Tohashina121

 道を進むと平場になっていて小さめの拝所が一つ。北側に隣接したスペースは同じような平場でそこにも拝所が一つ。

 似たようなスペースが二つ繋がっている構造です。

         Tohashina122 Tohashina123

 グスク域北東部の別の道にあった拝所・・・右側は拝所の奥にあった場所で多分古墓です。

 このグスクについての詳細は不明ですが、調べたところでは拝所が中心の聖域的役割のグスクでないかと思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まぁきぃ より:

    へぇ。
    丘の中央は聖域のようなものなんですかねぇ。
    それともただ道が切れてるだけ?

    ここの拝所は写真を見ても何か他の場所とは違う感じがしますね。なんでだろう。

  2. T・ランタ より:

    >まぁきぃさん
    丘の中央は道が見つかりませんでした。
    入れるかどうかも不明です。

    東西どちら側の拝所もシーミーの時に拝んでいるようでしたので今でも何らかの意味のあるものだろうと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください