こういうことは嬉しいです

今日は千葉県市川市の国府台城跡まで行ってきました。

徒歩で県境を越えて片道約4キロの道のりです。天気も良い日曜日ですので江戸川河川敷や周辺の土手、公園(里見公園)である国府台城跡には多くの人がいました。

実は昨日も挑戦しましたが、判断ミスで酷い目に会いました。

雨が降るという情報は聞いていましたが、天気は晴天でしたので「帰るまでには持つだろう」と判断して出ました。

市川橋を渡って関所跡を越えて「里見公園まで一キロ」という案内板の側に来たときには空はどんよりした雲に覆われていました。

まずいと思い引き返そうとしたら大粒の雨が降り出したので近くで雨宿り。

数分間待って少し弱まったかと思い市川橋まで走ると、思った程弱まっていないことが分りましたがとりあえず3、400メートルほどの橋を足早に渡りました。

橋を渡り、歩きながら雨宿りできるところを探していると、近所に住んでいるらしい方から「傘もらう?」と聞かれました。

よほど酷い有様に見えたのかもしれませんが、酷い状態なのは確かなので、傘を頂くことにしました。

やがて家から持ってきた傘をお礼を述べながら受け取り、残りの道を無事に帰りきることが出来ました。

この事は非常に助かりました。

どこで人情に出会うか分らないものですね。

・・・とはいえ元々は自分の判断ミスですのでその辺りは気をつけたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まぁきぃ より:

    よかったですねー。
    こういう出来事って嬉しいですよね。

    でも、風邪ひいたりしませんでしたか?
    気をつけてくださいね~。

  2. T・ランタ より:

    >まぁきぃさん
    結構濡れましたが風邪は引きませんでした。

    いろいろな意味で気をつけなくてはいけませんね。

  3. ムツゴロウくん より:

     T.ランタさんお早う御座います。三陸旅行で3…
    市川の名所・旧跡を訪ね歩いてください。

  4. T・ランタ より:

    >ムツゴロウくんさん
    旅行から戻られましたか。

    今回は比較的近場でしたので徒歩で行きましたが、機会があればもう少し広い範囲で見てみたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください