とりあえずちまちまと・・・

こんばんは。

土曜日は休みでしたが、年に一度あるか無いかぐらいのひどい頭痛で夕方まで寝ていました。

食事はもちろん、水も受け付けないような体調ではとりあえず寝て、少し良くなってから最低限のものを口にして薬を飲んで、良くなるまで再び寝る、こうするしかありません。

おかげで夜まで何も出来ませんでした。

日曜日は午前で合併後初の首長選に出かけ、それから沖縄市営球場へ・・・カープの紅白戦を見に行くためです。

広島東洋カープ紅白戦

紅 1002310 7

白 000240× 6

バッテリー

紅 大竹・黒田・梅原・佐藤・梅津-倉・ルイス

白 ダグラス・仁部・長谷川・小島・広池-石原・木村一

ホームラン

紅 福井 3回(長谷川) 4回(小島) 梵 6回(広池)

白 栗原 5回(佐藤)

紅白戦特別ルール ・試合時間2時間?そのため半端なコールドに ・攻撃時間制限?1回表、5回裏で適用。

序盤は割合投手戦でした。紅組は大竹・黒田といった主力投手が登板して危なげないピッチングでした。

白組は新外国人のダグラス・左腕の仁部、仁部はボールが荒れ気味でしたが無失点に抑えました。

_016

 バッティングで目立ったのは2本のホームランを放った福井選手でしょうか。

 ちなみに写真は4回のときのものです。両チームとも3番手の投手が上がった4回から打撃戦の様相に・・・

_014

 これは5回裏の栗原選手がホームランを放ったときのもの。

 投手は佐藤でしたが、彼は4失点。個人的には期待したいのですが・・・

 新人では紅組3番手投手の梅原がワンアウトから3連打を浴びて二失点。同じ紅組の野手、梵(そよぎ)選手は6回表に決勝点のホームランを放つといった感じで対照的でした。

 しかし・・・一番の課題である内野守備ですが・・・宮崎キャンプで頑張って欲しいです。

_011

 試合終了後、球場前には多くの人が集まっていました。

 嶋選手は多くの人にサインしていました。

_008_1

 比嘉選手は紅白戦中、打順が回ると拍手で迎えられていました。

 一安打は放っていましたか? 試合終了後は多くの人を囲んで記念撮影に応じていました。

 さすがに県内での人気は高いです。早く人気に応えた活躍を見せて欲しいです。

その後は帰りながら中城村の新垣グスクへ・・・って工事中で入り口がありません。階段があるはずですが・・・

仕方ないので段差を乗り越えて進入。南側の高所に石積みがありましたがあれは遺構なんでしょうか?

とりあえずこんなところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください