18/4/21 権現山城

この日は遅めに外出して、JR根岸線東神奈川駅から南西に1kmほどの場所にある幸ヶ谷公園に向かいました。

概要


この幸ヶ谷公園は権現山城の跡と言われていますが、現在遺構は残っていません。

権現山城散策


城域の東を流れる滝の川。

城域とされる幸ヶ谷公園外観。
城はもう少し東側、幸ヶ谷小学校などがある辺りとする見方もあるようです。
かつては周辺も含め権現山と呼ばれる険峻な地形だったようですが、現在はその地形も粗方失われています。

公園内の様子と説明板。

権現山城歴史

この城がいつ頃築かれたか、詳細は分かっていませんが、室町時代には扇谷上杉氏の勢力下であったようです。
1510年、当時城主であった上田政盛は伊勢宗瑞(北条早雲)と手を結び主家に反旗を翻します。
扇谷山内両上杉の軍により攻撃され、援軍の伊勢宗瑞も敗れたため城は落城。
政盛のその後については諸説あり分かっていないようです。

城がいつまで用いられたかはっきり分かっておらず、政盛が敗れた際に廃城になった可能性もあります。
その後幕末期には神奈川台場を築くために土取りをされ、地形も失われた模様です。

参考

現地説明板
wikipedia-上田政盛
神奈川県中世城郭図鑑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください