17/1/28 湯坂城

昨日は昼頃に出て、箱根登山鉄道箱根湯本駅から西に1kmほどの場所にあるハイキングコースへ向かいました。

概要

湯坂道と呼ばれるこの古道には湯坂城があったのだそうです。
箱根の温泉街を少し通り抜けつつ城域へ向かいました。

湯坂城散策

(左)東から見た城域遠景。見ての通りの山城です。
(中)城域へ向かう湯坂路入り口。
(右)城域へ向かう山道。城域までには20分ほど登ります。

(左)虎口状地形。この辺りから城域と思われます。
(中)主郭手前の平場。この辺りは複数の曲輪で成っているようです。
(右)主郭へ向かう道。

(左)主郭内。説明板があります。
(左)説明板。
(右)西側から主郭内を見ます。

湯坂城歴史

この城が築かれた時期ははっきり分かっていませんが、室町時代小田原城主だった大森氏によって築かれたと見られているようです。
大森氏が北条早雲によって滅ぼされると後北条氏の支配下となります。
その後後北条氏と豊臣秀吉が緊張関係になると後北条氏は他の支城と同様にこの城も整備したと見られています。
そして小田原の役後廃城になったようです。

参考

神奈川中世城郭図鑑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください