16/6/11 中郷城

今日は少し遅めの時間に外出して、芝山鉄道芝山千代田駅から東へ1.7kmほどの場所にある鹿島神社へ。

ここは中郷城があったと言われているようです。

(左)西から見た城域遠景。
(中)城域である鹿島神社入り口。
(右)主郭らしき鹿島神社境内。

(左)郭西側に土塁の痕跡らしき物。
(中)西側腰曲輪。
(右)西側の腰曲輪と主郭跡間にある虎口跡らしき物。直線でないのがそれっぽいですが、遺構かどうかは不明です。

(左)腰曲輪の西端。城域西端にあたります。
(右)主郭跡北側の土壇。

(左)城域東側へ降りる道は竹が2本倒れて塞がれていました。
(右)主郭東側の腰曲輪を見下ろしますが、非常に分かり難いです。

この城がいつ頃築かれたのか分かっていません。
しかし飯櫃城の山室氏が小田原の役後に降伏勧告を拒絶して落城滅亡した際に当主光勝は自害したものの一族の者がこの地に居を置いたと云われているようです。
それは光勝の長子光慶と思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください