14/11/17 押畑城

この日は昼過ぎに外出して京成線成田駅から北に3kmほどの場所にある新福寺付近へ。
この辺りにかつて押畑城があったと言われているそうです。

成田山表参道を途中まで進むので参道の雰囲気も楽しめます。

南側から見た本曲輪遠景。

城域南側(三の曲輪?)を見上げた所。
現在は宅地などに変わっているようです。

本曲輪とニの曲輪間の堀切跡の堀底道。
既に日没後なので暗くなっています。

本曲輪跡の標柱には押畑(子の神)城とあります。
ちなみに本曲輪跡は畑地となっています。

本曲輪跡にて土塁跡の痕跡らしきものがありますが遺構かどうかは不明です。

この城は千葉氏家臣の幡谷氏が居城としていたのだそうです。
幡谷氏は千葉常胤四男、大須賀胤信の末裔でかつて幡谷城を居城としていたようですが、
いつからか押畑に居を移して小田原の役で滅亡して廃城するまで居城としていたようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください