14/1/4 山崎城、香取神宮初詣

今日は昼過ぎに外出してJR成田線香取駅から南へ1kmほどの場所にある側高神社へ。
ここは山崎城の跡だそうです。

今回もと言いますか、僅かな遅れが乗り継ぐ電車の関係で最終的には当初の予定から1時間遅れとなり、大した散策は出来ませんでした。

北から見た遠景。


城域入り口。

本曲輪にある社への参道。
左手側は土塁、右手側は曲輪内となっています。
土塁は割と高さもあり、見応えはあります。
本曲輪以外にもいくつか曲輪があるようですが、本曲輪の割合が大きいため全体的には単郭に近い雰囲気です。

社後方は土塁の切れ目があります。
外側は帯曲輪が巡っている模様です。

この城の詳細については分かっていないようですが、1472年の文書に名前が出ている事から既にこの頃には存在していたと見られています。
目的についても南西400mほどの場所にある香取神宮との関係が推測されますが、それ以上は分かっていません。



それから香取神宮まで歩いて移動し参拝しました。
すっかり暗くなった参拝後に取った写真は手ブレが結構あります。
手ブレが無い物は他の参拝客がはっきり写ってしまっていたり。

ちなみにこの後香取駅まで戻るのに、1時間以上要するとは思いませんでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください