四街道遠征(2)木出城跡

「郷土の森」付近から休憩含めて一時間半ほど近く掛けて、四街道市吉岡の木出城跡付近へ。

城跡付近を歩いていたら説明板を確認しましたが、しばらく探しても城跡への道は見つからず、犬に吠えられたので付近の人に聞こうかと思いましたが、通行人などは見当たらず。

         Kide_001 Kide_003          Kide_004
(左)北から見た城跡遠景。森全体が城跡です。

(中)案内板。

(右)城跡南西にある朝日神社。

仕方なく城跡付近の藪で比較的入りやすそうな場所から進入することに。
藪の中を少し歩くと堀跡へ到達しました。
結構深い堀跡です、郭へ登れる気がしません。
そういう訳でしばらく堀底を進み、細い木を踏みつけたら撓って顔面を強打したりしているうちに、何とか登れそうな場所を発見し登りました。

郭内も藪と言って良い様な状態。
しかし虎口付近の南西部は手入れがされているようです。
櫓台のような大土塁に祠がありましたので、そのためだと思います。

ちなみに虎口から外に出られそうでしたが、犬に吠えられそうな気がしたので堀底に降りて戻りました。

この城に関しては具体的はことは分かっていませんが、この近辺がかつて千葉家の所領であったことから千葉氏に属した領主の居城と見られているようです。
また、戦国時代には臼井城の原氏の支配下にあったと見る向きもあるようです。

城跡南西の住宅や畑もかつては城跡だったと見られているようです。

         Kide_010 Kide_020          Kide_024

(左)空堀。外とは土塁を隔てているだけです。

(中)郭内。大土塁の上に社が建っているのが見えます。

(右)虎口を郭内から見ます。この近辺は手入れがされています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください